2020年09月21日

忙しい夏


 いったん、中止を決めた商店会の歳末企画「歳末大感謝祭」が復活した。9/18の役員会で、抽選会は中止のまま、各店において感謝の記念品を、ご利用いただいたお客様先着50〜60名様にお渡しして、一年の感謝を伝えようというものだ。シンプルな企画で、三密の心配は不要だ。

 金額的な制約もあり、ささやかなものになるが実施しようと決定した。また会員さんに変更のお知らせと再募集をかけなくてはならない。

IMGP0016 (1)


 いったん中止と決定し、お知らせを配布した時点で、僕はもう商店会の仕事はOFF状態になっている。心身を再起動するには本当にエネルギーを消耗する。再募集はかけるが、募集資料の集計、校正責任者をFさんに、記念品選定責任者をTさんにお願いし、何とか士気をつなげた次第。班長さんも会員さんへの配りものが多く、ずいぶんとご足労をかけている。イベントの中止が多いのに仕事はかえって多い。忙しい夏はまだ続いている。




tommyhatsuyume at 18:57|Permalink ★商店会活動 

2020年09月12日

ギガ枕入荷

 ギガ枕が入荷した。

 昭和西川さんが力を入れている大きな枕だ。

 老舗のメーカーが扱ったことのない形状。肩口から支え、ふとんやベッドの端から端まである。

ギガ枕

 担当者は、当店が正統派寝具しか扱わないので、こういった商品は叱られるだけだろうと紹介できなかったと・・・

 確かに、評価しにくい。よくわからないのが正直なところ・・・ただ、今までの経験からて肩口から支える枕をお探しの方もいらっしゃるように思い、取り扱いに至った次第。

 いつでもお試しできます。どうぞご覧になってください。

tommyhatsuyume at 11:42|Permalink ●マクラ 

2020年09月11日

歳末大感謝祭中止を再検討

 先日、桜ヶ丘南口商店会の年末企画「歳末大感謝祭」の中止が決定し、会員全員にお知らせしたのですが、行政より抽選会をやめても、記念品配布という形式にして売り出しを再考されてはいかがでしょうかと逆に提案された。

 普段なら計画書と全く違う運営内容であり認められるなんて思ってもいない内容。ずいぶんと商業者側に寄り添う姿勢に少々驚く。これもコロナ禍の影響か。

 早速、会長以下、役員にその旨連絡し、再度歳末大感謝祭の実行か否かの話し合いを行うこととなった。

 さて、どうなることやら。

tommyhatsuyume at 18:57|Permalink ★店長日記 | ★商店会活動

2020年09月07日

忙しい夏

 コロナ禍で、お客様も少なく,さぞ商店は暇だろうと思われる方も多いと思いますが全く逆。コロナ対策をしっかりして自らの営業に励むのに精一杯のところに、行政からの商店会会員への配布物依頼が舞い込む。
 コロナ対策指導と、それにまつわる各種補助金申請書の案内がほとんど。何回も班長さんや会員さんに足を運ぶ。
 ただ、簡単ではない。補助金申請にかかる時間と費用を考えると躊躇してしまう内容も多い。ただ市も頑張って提案してくれているのは伝わってくる。有効に利用してくれる商店会員さんがいることを願うばかり。

2020配布書類

 商店会事業でも、恒例の「歳末大感謝祭」が9月4日の役員会で中止と決定した。いつもなら意見が一本化するところ、今回に限っては論議を尽くしても「こんな時期だから、会員さんのために売り出しを工夫して実行し貢献したい。」という意見と「終息が見通せない中、万が一のことがあってはならない。」と意見が拮抗し、最終的には採決で中止が決まった。あまりないこと・・・

 僕も、歳末の企画に期待を寄せてくださっている会員加盟店の方や、地域のお客様に大変申し訳なく思うのですが、「地域の賑わいとお客様とのふれあいを創出する目的とする。」のがこの事業、趣旨からいっても今年は厳しい。
 イベントの素人がボランティアで昨年までやってきたのだが、正直今年は不安があった。

 毎年この事業を店主主体で実行することで、会員間の結束や商店会への帰属意識を維持する効果もあったのは確かで、自由な営業活動ができる日々が訪れてくれるのを祈るしかない。

 参加者を募ったり、中止のお知らせを配布したり、やっぱり忙しい。

 感謝祭は中止にしても、さくら通りのイルミネーションはやっていこう、そして明神橋通りのオープン式街路灯も久々に清掃し、せめて歳末、街区の環境整備には微力ながら貢献しようと決定した。

 コロナ禍で厳しい日々が続き、業種によってダメージも異なり、一様には言えないけれど十分に対策をとって、自由な日々の到来を待ちましょう。
 

tommyhatsuyume at 18:33|Permalink ★店長日記 | ★商店会活動

2020年06月20日

ウソみたいなホントの話

 コロナ禍で2月より始まった自粛生活。3月4月5月と来店客も激減、寝具業界の展示会も中止で動きもなく、僕もご多分に漏れず公私いろいろ整理を始めたのですが、貴重な写真が出てきました。

 多分50数年前。僕が小学校の4,5年生〜高校1年生の頃(1966年〜1970年)のものだろうと思います。

2020-06-20.1初夢神社

 V9時代のスター選手を吉祥寺の店に招いて、初夢神社なるものをつくり、サイン会や節分の豆まきイベントを催したようです。

2020-06-20.3名店会館


 僕は小学生なのに、大事な試合で勝利した日には、吉祥寺駅の売店まで行ってスポーツ新聞を買って読むほどの巨人ファンでしたが、リアルな選手に会うのが嫌だったのか恥ずかしかったのか、近くにいながら会場には行きませんでした。。 
 ノリの悪さ、イベント嫌いは当時からなのかもしれません。子供ながらにお客様である主婦層に野球というのがピンとこなかったことは覚えています。

 このほか、新宿コマ劇場を会社単独で借り切って「江利チエミショー」を開催し、お得意様を招待した時の写真も出てきました。チエミさんも吉祥寺店の近隣にお住まいで、母とはちょっとした交流があったようです。

 この会社、祖父がつくり、父と伯父たちで経営していたもの。その後、父は49年前に退社して関係は無くなるのですが、当時の寝具業界の力量というのはすごかったんだなと改めて感じます。

 古い手紙や写真って、つい見入ってしまいます。なかなか仕分け作業が進みません。



tommyhatsuyume at 19:01|Permalink ★店長日記 | ★当店の歴史
■店舗案内■

本物のふとんだけを
    取り扱っていきたい。
睡眠は健康の源です。
眠りを大切にして下さるお客様の為、当店は素材と寝心地にこだわり、睡眠や寝具の勉強を怠らず、一人一人のお客様に最適なおふとんをお届けします。

店主 福島康雄
詳しくは【業務案内】へ!



営業時間:10時〜19時
定休日:水曜日
住所:〒206-0003
    多摩市東寺方1-8-39
TEL:042-374-4567
FAX:042-374-4567
■ギャラリー■
  • 忙しい夏
  • ギガ枕入荷
  • 忙しい夏
  • ウソみたいなホントの話
  • ウソみたいなホントの話
  • 子供たちのパンフレット