2019年06月14日

ムアツふとん 除湿パッドプレゼントキャンペーン


除湿パッド

今年の関東甲信は西日本よりも早く梅雨入りとなる珍しい年となった。
じめじめは、まだこれからが本番か。

当店でムアツふとんをお買い上げの方に、もれなく除湿パッドをプレゼントします。!!
期間は7月30日までです。

この除湿パッド、ふとんの裏面に敷いておけば、じめじめやカビからかなり解放されます。
旭化成のコットン由来の繊維ベンベルグを使用しています。
60×90僂覆里嚢部に敷けばオッケー。
湿気の吸収はセンサーでお知らせしますが、小ぶりだから毎日パッドを干したって苦にならない。
しかも洗濯機で洗えます。


吋爛▲90DX
ムアツふとんDX90mm


㉔ムアツふとんカーボラックス備長炭コーティング
ムアツふとんカーボラックス備長炭コーティング


muatsu Sleep Spa2



















ムアツスリープスパ







tommyhatsuyume at 13:07|Permalink ★キャンペーン | ● ムアツふとん

2019年06月13日

消えるキャップロール敷きふとん

買い替えは今のうち!!

発売以来、約半世紀、流通系統は変わっても、基本構造を変えることなく製造・販売され、根強いファンに支えられてきたキャップロール敷きふとん。
我が家でも、僕のほか、両親と義兄と4台くらい消費しただろうか。腰痛には信頼のおける敷きふとんだ。

それが、今年の8月末までで、9月よりモデルチェンジするという情報を得た。
三層波状構造の中芯はそのままに、挟み込むウレタンの構造を変えるようだ。
僕としては、大反対でありショックも大きい。

今まで、モデルチェンジがなかったのは、現行モデルが完成品であり、変えようもなかった商品であったからだと思う。
多少の癖はあっても、この愛好者はこれそのものが好きなのであって、こうしてほしいという要望は聞いたこともなく、だからこそ20〜30年も使用した後、いろいろ試して結局このキャップロールに戻ってきたりする。

良いものが変わらずに存在することにとても価値があるのだ。

僕はモデルチェンジしたキャップロールはすでにキャップロールでなく、別物と思う。
モデルチェンジ後は、当店の定番に採用するかどうかも未定です。

長期間キャップロールキャップロールを愛用されている皆さん、買い替えは8月までですよ。


それ以降、半世紀の歴史を持つキャップロール敷きふとんは消えていきます。

tommyhatsuyume at 13:17|Permalink ●キャップロール 

2019年05月04日

ひょうが降る

今日、3時ころより30分間にわたり雷とともにひょうが降った。
最初は停電を警戒し、パソコンの電源を切って、のんびり外を見ていたのだがひょうが降り始めた。

なかなか降りやまないどころかひょうがあちらこちらにぶち当たっていろんな方向から飛び散ってくる。
パチンコ玉よりちょっと小さい塊だ。中には直径2冂の強者もある。

店頭ひょう

店は連休後半ということもあって、開店休業状態だからどうってことないが、先日植えた好物のトマトやナス、オクラの状態が心配だ。

慌てて、店舗裏に回る。

ナスは鉢植えだから移動できた。
初期被害で葉っぱに穴が開いた程度ですんだが、我が家の小さな家庭菜園は被害甚大。
菜園1
ひょうにまみれて
葉っぱと枝は折れ、茎までやばいことになっている。
さて、どうしたものか。回復を待つか、新規に苗を手配して植え直すか。

こんなひょう、経験ない。
まいったな。


tommyhatsuyume at 18:59|Permalink ★店長日記 

2019年04月28日

頭寒足熱

10連休に突入した。当店は平常通り水曜日(定休日)だけ。
連休初日の昨日は、そこそこのご来店があった。
たぶん、連休前半はお客様のご来店が望めても、後半は開店休業状態になるのではないかと予想している。
普段できない事務所の資料の整理や、商店会の総会資料作りでもしようかな。

ところで最近の温度変化は目まぐるしい。掛けふとんの選択が難しい。
あったかいなと思う日はピマコットン肌ふとんを選択。
ちょっと寒いと予想する日はダウンケットを用意する。
もちろんパシーマも併用だが、結構はずれの日があって、眠りが浅い。調整が必要だ。

妻は足元にハーフケットを用意してあって寒いと足元だけに載せる。

僕も効果を疑問視しながらも、昨日はダウンケットを全面にかけて、足元だけもう一枚加えてみた。
朝まで絶好調。まるでコタツ感覚。胸元は軽く頼りないはずなのにちっとも寒くない。足元が暖かいと確実に体は温まるのだ。足は第二の心臓といわれる所以か。
足元さえ温めると多少の温度変化には十分に対応できそうだ。

そういえば、足元が厚く、襟元に向かって徐々に薄くなっていく掛けふとんを思い出した。
キルティングも足元が大きく襟元に向かって細かくなっていくドイツ製のビラッベックの厚掛けふとんだ。あれも頭寒足熱を意識した商品なんだな。



tommyhatsuyume at 12:43|Permalink ★店長日記 

2019年04月07日

2019第38回せいせき桜まつり

今日は、20年に一回くらいのまつり日和。

晴れてあたたか、風もない、桜が満開、三拍子そろった桜まつりは30年近くの経験を持つが本当にまれだ。
演ずるものは、気持ちよく。見るものは楽しく。お店もとっても元気だ。

IMGP0416

半年にわたる実行委員会の苦労も報われたようだ。

今年の桜は長持ち。

しばらく提灯もつけておこうということになった。

桜まつり実行委員会の皆さん、桜ケ丘南口商店会のの皆さんお疲れさまでした。
明日も会場のお片付けがまってますよ!




tommyhatsuyume at 19:35|Permalink ★商店会活動 | ★店長日記
■店舗案内■

本物のふとんだけを
    取り扱っていきたい。
睡眠は健康の源です。
眠りを大切にして下さるお客様の為、当店は素材と寝心地にこだわり、睡眠や寝具の勉強を怠らず、一人一人のお客様に最適なおふとんをお届けします。

店主 福島康雄
詳しくは【業務案内】へ!



営業時間:10時〜19時
定休日:水曜日
住所:〒206-0003
    多摩市東寺方1-8-39
TEL:042-374-4567
FAX:042-374-4567
■ギャラリー■
  • 国内洗浄羽毛の肌ふとん
  • 肌掛けふとん・合掛けふとん
  • 肌掛けふとん・合掛けふとん
  • 肌掛けふとん・合掛けふとん
  • 夏掛けふとん
  • 夏掛けふとん