2015年01月16日

「干すよりきれい。」

「干すよりきれい。」

テレビCMで流れるキャッチコピーです。

うそでしょ、


干すってことの目的は、

‖斥杆による殺菌効果。

乾いた風に当てることにより、ふとんの湿気の取り去る。

これによりふとんの機能回復が図れます。

そして、ダニの生息環境(温度25〜30℃ 湿度60〜80%)を取り除くことによるダニ対策です。

ダニは50℃以上の高温と乾燥に弱く、ふとんをそこまで高温にするのは無理でも、湿度50%以下にするのは、関東地方の冬場なら難しいことではないですよね。

一つの条件さえ取り除けば、ダニは生息できないのですから、カラッとした日中(午前11時より午後2時)にふとん干しすることはとても有効です。

ほこりの除去。
 ふとんたたきではありません。取り込むときふとんの表面をほうきで払うように取り去りましょう。

丸ごと水洗いでもしない限り、掃除機をかけたり、薬剤吹き付けだけで、湿度の除去もできないで「干すよりきれい。」とは無理があります。


tommyhatsuyume at 14:31│ ●よくある話 
■店舗案内■

本物のふとんだけを
    取り扱っていきたい。
睡眠は健康の源です。
眠りを大切にして下さるお客様の為、当店は素材と寝心地にこだわり、睡眠や寝具の勉強を怠らず、一人一人のお客様に最適なおふとんをお届けします。

店主 福島康雄
詳しくは【業務案内】へ!



営業時間:10時〜19時
定休日:水曜日
住所:〒206-0003
    多摩市東寺方1-8-39
TEL:042-374-4567
FAX:042-374-4567
■ギャラリー■
  • ムアツふとん 除湿パッドプレゼントキャンペーン
  • ムアツふとん 除湿パッドプレゼントキャンペーン
  • ムアツふとん 除湿パッドプレゼントキャンペーン
  • ムアツふとん 除湿パッドプレゼントキャンペーン
  • ひょうが降る
  • ひょうが降る