2017年04月02日

第36回せいせき桜まつり

せいせき鼓桜本日、せいせき桜まつり開催。
僕の担当はいつもの観蔵院ステージだ。
天気の心配なく、出演者がのびのびと普段の力を発揮でき、何よりのまつり日和。
模擬店も調子よく、お客様が列を作る。
みんな機嫌がイイ。
まつりはこうじゃなくちゃいけない。

まず「せいせき鼓桜」さんによる和太鼓。
観蔵院ステージ初デビューだ。見たこともない大きな和太鼓と、女性の太鼓を打つ姿が個性的だ。


続いて高円寺阿波おどり「江戸っ子連」「ひょっとこ連」さん。
いつも通りの迫力と色気の同居する気迫の演武。
今年は、ファンサービスもあり、終了後に観客も舞台に上がり、楽しく一緒に踊る企画あり。結構盛り上がった。
鼓桜さんも率先して踊りに加わり一役買ってくださった。
高円寺「阿波おどり
今年の戦隊ものは「動物戦隊ジュウオウジャー」だ。
子供たちの歓声はすごい。一番大切なものは金ではなく、命や正義そして地球だということを、戦隊ものはいつも子供たちに教える。

「中央大学少林寺拳法部」今年で確か4年目か。
自分たちの修行から離れ、いかに自分たちを人々に伝えるか、学生にはなかなか難しいが、毎年趣向を凝らし、伝える力が向上している。

ベリーダンス「Shajara Bellydancce]もステージの定番だ。
エキゾチックな音楽と妖艶な舞。新しいポップな踊りもありいつも進化しているようだ。

「ベルブブラスバンド」は14回目の出場。
正確な演奏に踊りやトークで楽しませてくれる。

「小形衣里フラメンコスタジオ」さんはステージのとりだ。
華やかな衣装と踊りはいつも通り。生演奏と歌はいつも迫力がある。

今年、司会を素敵な女性にお願いしたこともあり、僕は進行の裏方に専念でき、いつもよりあか抜けたステージになったと思う。

明日は例の、ステージ解体・撤去作業。

あと少しで、平穏な日常に戻れる。





tommyhatsuyume at 19:54│ ★商店会活動 
■店舗案内■

本物のふとんだけを
    取り扱っていきたい。
睡眠は健康の源です。
眠りを大切にして下さるお客様の為、当店は素材と寝心地にこだわり、睡眠や寝具の勉強を怠らず、一人一人のお客様に最適なおふとんをお届けします。

店主 福島康雄
詳しくは【業務案内】へ!



営業時間:10時〜19時
定休日:水曜日
住所:〒206-0003
    多摩市東寺方1-8-39
TEL:042-374-4567
FAX:042-374-4567
■ギャラリー■
  • 代え難い寝心地
  • 寝るが一番 
  • 寝るが一番 
  • 第36回せいせき桜まつり
  • 第36回せいせき桜まつり
  • 高機能敷寝具、お試し貸し出し始めました。