2019年10月14日

台風19号

超大型の台風19号が関東甲信越及び東北地方を襲った。
大雨による甚大な被害が各メディアで報道されている。

当店のある聖蹟桜ヶ丘周辺は、浅川と合流した多摩川と、大栗川との間の地域だ。
市内でも水害が予想されるエリア。

最新のハザードマップのでは、当店は最悪1〜3m水没の可能性があり。50年前の住所は「多摩町関戸大字入江」であったことからも水害に弱い場所なんだろう。

11日は風に備え、家の周辺の養生をした。
台風上陸当日の12日土曜日、朝から一階の商品を二階に退避させる。
お客様からの仕掛品、顧客カルテ、高額な商品在庫、伝票帳票類、パソコンなどの電子機器の順で二階に上げる。
浸水対策

16時ころから多摩市、国からこの地域の避難勧告の通知がスマホに何度も届く。
作業も必死に進める。
台風がこの地域の真上に来るのが21時頃の予測。
今からこんな状況じゃ持たないかもな・・・

寝具店は今の時期、一番在庫を積み上げている。
大変だが水没が現実のものとなろうとしているのだから、馬鹿力も出る。
20時ころ作業はほとんど終わりあとは、天に任すしかない。


避難勧告の内容も、避難所にということより、頑丈な建物の上階へ垂直避難を呼びかけるものに変わってくる。

いざとなったら二階屋上の小さなペントハウスに妻と退避しよう。
二階まで水没しても何とかなる。
24時まで持てば、通りすぎてくれるのだ。
水、おにぎり、何故かお菓子まで準備し、祈る気持ちで台風の動向を見守った。

結果としてここは救われたが、多摩川の八王子や日野の上流域や二子玉、中原方面の下流域で水害が発生している。
全国的に東日本全体に、大変な被害が今日も報道されている。

被害に遭われた方々は本当にお気の毒だ。

地球温暖化に原因があるのは明らかだ。
こんな台風、これが始まりとならないでほしい。









tommyhatsuyume at 17:07│ ★店長日記 
■店舗案内■

本物のふとんだけを
    取り扱っていきたい。
睡眠は健康の源です。
眠りを大切にして下さるお客様の為、当店は素材と寝心地にこだわり、睡眠や寝具の勉強を怠らず、一人一人のお客様に最適なおふとんをお届けします。

店主 福島康雄
詳しくは【業務案内】へ!



営業時間:10時〜19時
定休日:水曜日
住所:〒206-0003
    多摩市東寺方1-8-39
TEL:042-374-4567
FAX:042-374-4567
■ギャラリー■
  • 2019秋冬「寝るが一番」
  • 2019秋冬「寝るが一番」
  • 国内洗浄羽毛の肌ふとん
  • 合掛けふとん
  • 合掛けふとん
  • 合掛けふとん