★店長日記

2018年09月15日

牛窪ゼミ同窓会

先日、ゼミの卒業生宛てに、同窓会の案内が送られてきた。

同期のU君が、琉球大学の教授になり、今日、立教大学で彼が講演をするという。英語で・・・。
何はともあれ、彼の凱旋講演は出席すべきだろうと20分遅れで、会場に入る。
後ろの席はいっぱいで、最前列に座った。
講演資料

しかし、なんと教授となった彼は、気合の入ったとおる声で、出席者に質問したり、設問を読ませたりと真面目に進行させているではないか。もちろん問答はすべて英語・・・

「まさか、俺にあてはしないだろうな。俺の語学力は彼もよく知っているはず。あてたらただじゃすまないぞ!俺は外資系に勤めた人間じゃないぞ。俺はふとん屋だ。」
「卒業以来、俺は自分に投資などできていないのは知ってるだろ。」

心の叫びもむなしく。なんとあてられた。信じられない!!

数行読むのに、どれだけあっせったか。

講演は適当に参加して、懇親会で旧交を温めようとのもくろみは、見事に粉砕された。
こんなに緊張する40分は久しぶりだ。

彼とは、高校時代ボート部で一緒になったことがあり、大学では体育会空手部(僕は少林寺拳法部)ゼミが一緒と青春時代がかなり被っている。

彼は、大学教授というだけでなく、産業経営学科長等を歴任後、今は琉球大学副学長兼理事に就任しているという。

今回、世話人となったのは、同期のエース I君、日立製作所に入り、中央研究所に勤務していたことは知っていたが、あれから30数年、役員となっている頭脳明晰な男だ。全く変わらず、社交的で、熱く、エネルギッシュだ。

困ったことは、僕に同期はともかく、後輩の記憶がとんでいるのだ。よっぽど記憶に残るくらい癖のある人間ならともかく、いい人は記憶に残っていないのだ。N君ごめんなさい。ごめんなさい。

皆がそれぞれの道でそれなりの結果を出しているのは、僕にとっても刺激にもなるし、誇りにも思う。

ただ、講演があっても最前列は、やっぱり危険だ。


tommyhatsuyume at 19:39|Permalink

2018年09月13日

秋冬に備えて

今日、サラフパットシーツをお求めいただいたお客様がご来店された。
冷房があまり好きでなく、27度以下に設定すると、体調がすぐれないとのこと。
この点は僕と一緒。
今年の異常な暑さでエアコンに頼らざるを得ないが、28〜29度の設定でもサラフを使用すると調子が良かったとのこと。
体と敷寝具との間に、空気層を設け、通気をよくするというシンプルな発想のシーツをとても評価されて、夏の終わりに嬉しい報告をいただいた。

8月は、思ったより忙しい。
7月末決算ということもあり、8月は僕にとって、新年を迎えるようなもの。
これから始まる、秋冬シーズンに備え、万全の用意をする。

お盆休みは、店舗の床磨き、ワックスがけ、外壁・屋根・看板の水洗い、ついでに営業車やソーラーパネルもしっかり洗う。
これで晴天でも3日かかる。
まず、自らを清めるところから始まるわけだ。
核になる部分から仕上げないと、納得いかないのが僕の性分だから仕方ない。

そして日頃あたためてきた、当店の必要とする品揃え、サービス業務、価格、販売方法の策定。
仕上げは、各メーカーさんとの打ち合わせ、数量、納期の確認。
この辺で8月も終わる。

商品の写真どりと、チラシ作り。他店やネットとの競合もあり、価格には細心の注意を払う。
チラシには、当店の生き方が反映される。
これに目途が付くと、もう9月も半ばだ。

ふとんやの本番は、彼岸明けから。
風が吹いたとき、しっかり受けられるよう、帆を張る作業はしばらく続く。







tommyhatsuyume at 17:07|Permalink

2018年07月24日

僕の酷暑対策

日本全体が酷暑に見舞われている。

各地で最高気温が40℃超えが記録されている。
TVでは、エアコンの使用を躊躇するなと呼びかけが続き、気象庁もこの暑さは災害といえるとまで言っている。

僕にしても未体験な暑さ。
寝るときのエアコンなのだが、あまり低温はだるくなって好きではないので28℃設定。

敷ふとんの上に本麻100%のシーツを敷いて寝たのだが、例年の効果が感じられない。
ふとんと体の接地面が密着しているようでこれが問題。

そこでサラフ(立体シーツ)を使用した。
体と敷ふとんとの間に通気層がもたらされ快適快適。

更に翌日、麻100%のシーツをサラフの上に被せた。
これで絶好調となる.。

サラフ立体シーツと麻100%の組み合わせは最強のコラボ。

寝つきから6時間は起きない。

敷ふとんが何であれ、効果は絶大ですよ。



tommyhatsuyume at 14:31|Permalink

2018年07月13日

西川合併

7月10日の日本経済新聞の14面に小さく載っていた記事。

2018-07-10


寝具メーカー最大手の西川産業蝓∪樟逎螢咼鵐悪蝓京都西川が来年2月1日の合併に向け、経営統合の協議を進めるとの内容だ。

商品、得意先、営業所、人の配置、協力工場、物流センター、配送網、それらを集約して経営効率を上げていこうというものだろう。

直接の関係者ならずとも、不安はわかる。

各社、社風も違い、得意とする商品のデザインも機能もかなり違う。
何を残して、会社の価値を創造をしていくのだろう。

僕のところでは、西川産業さんと西川リビングさんにお取引いただいている。


あと6ヶ月か。
やっぱり気になる・・・


tommyhatsuyume at 18:22|Permalink

2018年06月08日

パシーマの記事

ここ数日、パシーマの問い合わせが続いた。
6月3日の朝日新聞に、パシーマの製品紹介の記事が載ったからか。

朝日新聞パシーマ記事

記事の内容は、正にその通りであって、誇大な表現や嘘はなく、事実を正確に表現した好感の持てるものと思う。

残念だったのは、パシーマのオンラインストアなどで販売と表記していること。
「お近くのパシーマ取扱店で・・・」としてほしかったなあぁー!

パシーマは見た目では、その良さが判りにくく、地域の眠りを大切にする寝具専門店の店主が、自ら製品を洗い、試し、展示して顧客に根気よく丁寧に説明し、声掛けを続けた結果、全国的にメジャーな商品に成長したのだから。過程を忘れられたようでとても悲しい・・・

パシーマはぜひ当店で!
多摩市、稲城市、日野市、府中市、八王子市南東部、配送無料です。
パシーマハンカチサービス中



tommyhatsuyume at 12:37|Permalink

2018年02月24日

楽しめない

NHKの「西郷どん」
今回は嫁をもらった話であった。
新婚であるからふとんが登場するのであるが、どう見ても昭和40年代以降のふとん。
クリーム色の裏地にどんすの表地。

ありえない。

当時の下級武士のふとんとは到底思えない最近のふとんである。
まるっきり時代考証なしだ。

僕の知る布団を捨てられないお客様の方が、よっぽど古いものを持っている。
良家の家の出のおばあちゃんなどは、明治時代の羽毛ふとんや絹地のふとん。
農家の納屋なら、100年以上前の化石になりそうなわたと思われるものが、縞の綿夜具地に包まれているものもある。

「朝ドラ」では、明治時代の醬油蔵元の物語で、キルティング入りのこたつ布団が登場したことあった。どう見ても「昭和40年代以降のしろもの」だった。

こうなると、どうも気になってドラマを楽しめない。

ふとんだって調べてほしいよ。





tommyhatsuyume at 14:21|Permalink

2018年01月08日

小学生侮れず

小学3年生のグループが、課外授業で当店を取材に訪れてから約一か月。
みんながそれぞれトミー初夢のパンフレットを作って持ってきてくれた。

 「自分に合ったふとんでしっかり睡眠をとって、次の日シャキッと活動する。」
「ふとんの世界は広かったことにおどろいた。」
〜みんなの知らないひみつ〜 「店には裏がある。糸や材料がいっぱいある」。
「店長さんがふとん屋を始めたのは、いい眠りをしてもらいたいからだ。」
「日本一固いふとんはすごかった。」
「やわらかいふとんはきもちよくて、よく眠れそう。」
「ふとんの役目は、ねている時に出る成長ホルモンを助けてできるだけねやすくするものです。」
「よくねると、朝がはやくおきられるし元気がでるからふとんはよくねられる物がいい。」


トミー初夢のパンフレット


実に楽しいトミー初夢パンフレット(紹介文)を作ってくれた。
このパンフレットなら、トミー初夢の繁盛は間違いなしだ、ありがとう。

普通「品物を並べているだけ。」としか見られないお店の本当の姿、おぼろげながらでも感じてもらえたようで良かった。



tommyhatsuyume at 11:59|Permalink

2017年12月11日

立教大学体育会少林寺拳法部創部50周年

昨日、池袋のホテルメトロポリタンにて、立教大学体育会少林寺拳法部創部50周年記念式典が開かれました。ご来賓、OB及びOG会員、現役部員等300余名の盛大な式典です。

少林寺拳法グループ総裁 宗由貴様、立教大学総長 吉岡知哉様をはじめ、連盟、関東OB連合会,、立大体育会関係者の皆様他多くの方々のご出席を賜り、進行はフリーアナウンサーの徳光和夫氏という豪華で充実した楽しいひと時でした。

グリークラブの聖歌、応援団&チアリーディング、なぜか御神楽や落語まで登場して・・・

会った早々に「ふざけんな!福島」
「変わらないな」と肘打ちを食らう。
60代にもなって有り得ない挨拶は先輩から。

そして僕らは、諸先輩や後輩と40年前にタイムスリップしたかのような会話と雰囲気を堪能しました。
なにもかも懐かしい。

2017-12-9立大少林寺50周年記念式典 (2)

それにしても立教学院、そして少林寺拳法からは多くのものをいただいた。

多くの場合、知識や技よりも、生き方だ。

そういえばほとんど誰も知らないのだが、僕は高校1年の時、高校のチャペルでの礼拝ではサーバーを担当し、なぜか聖アンデレ同胞会に・・・。
そして清里の清泉寮でキャンプにも参加したことがある。
洗礼を受けていないのは僕だけで、少々肩身の狭い思いをしたのだが、清里を開拓し、アメリカンフットボールの父といわれる立教大学のポール・ラッシュ教授は
「最善を尽くせ、一流であれ。」と言われた。
僕は、そうありたいと思う。


50周年式典の実行委員会の皆様、お疲れさまでした。

またお会いしましょう。



tommyhatsuyume at 22:49|Permalink

2017年11月09日

小学生再び

今日は恒例の、近隣の小学生3年生の課外事業。

当店は10時と10時半より6名づつ、計12名が担当。

今日は、ずいぶんお行儀がよく進行も早い。

質問が飛ぶ
「ふとんは何からできているのですか。」
天然素材:綿花・羊毛・羽毛・繭・麻
人工素材:ポリエステル:ウレタン
サンプルを見せながら説明をする。

「なんで、この仕事をしているのですか。」
そうだね、地域の人たちにトミー初夢というふとん屋があってよかったと思われる店をつくりたいんだ。

「どのふとんが一番売れるのですか。」
そうだね、おじさんたちはいい睡眠を売りたいんだよ。人はそれぞれ体形も体質も違うし、住んでる環境も違うんだよね。その人にあった、一番合っているふとんを売るからどれが一番ということはないんだよ。

「開店してから何年ですか、続けることで大事なことは何ですか。」
48年目です。だいじなことはね・・・自分の考えを店で表現し続けること。もちろんチラシやDMもするしブログでお店を知ってもらう努力もするけどね。

シンプルだが、当たり前のことを聞かれると結構答えに窮することも・・・

あと5分というところで倉庫の仕立て場に連れていく。

敷ふとんを体験してもらうのだ。

日本一固い龍宮敷ふとんからムアツ、ブレスエアー、柔らかいダクロン敷ふとん
違いを知ってもらうにはわかりやすいよう、極端なくらい異質なふとんを味わってもらう。
けっこう盛り上がる。
おじさんは、どの布団が一番いいと言っているわけじゃないんだよ。
色んなものがあるってことを知ってほしいんだ。

睡眠をしっかりとれば、病気にもなりにくいし、元気に活動できるんだ。わかったね。

毎年のことだが、小学生相手でも、仲間に笑われるくらい真剣に向かい合うので、結構疲れる。
何か一つでも、伝わってくれているといいんだが。







tommyhatsuyume at 18:23|Permalink

2017年07月09日

キャッチコピー

「本気のプロと付き合うと、人生は楽しい。」

本気なプロと付き合うと、人生は楽しい。

本気な商人と付き合うと、人生はおもしろい。

本気の商人のいる街は、楽しい

本物の商人は、人生を豊かにする。

本物のプロとして、この地を愛し貢献します

本物のプロとして、お客様のお役に立ちます

本物のプロとして、皆様にご奉仕します。

本物のプロとして、愛される商品をお届けします。


2009年の商店会の売り出しに使おうと、商店主が皆で討議した商店会のキャッチコピーである。
「本気のプロと付き合うと、人生は楽しい。」が一番イイ。
地域においての専門店の存在意義を、的確に表現している。
本当に使いたかった。

しかしながら、これは、地域の意識高い系の情報誌のパクリであったことから、
泣く泣く「伊達じゃない、古い歴史とプロの技。」
ということで落ち着いたことがあった。

最近、ヤナセの宣伝では
「車は作らない、車のある人生をつくる。」を使っている。
現在、日産では
「技術の日産が、人生を面白くする。」を使っている。

すでに8年前に、自分の所属する組織の存在意義を、お客様の人生と絡めて表現しようとした桜ケ丘南口商店会の着眼点、予算もないのに、ある意味、質の高さに驚きだ。


tommyhatsuyume at 19:18|Permalink
■店舗案内■

本物のふとんだけを
    取り扱っていきたい。
睡眠は健康の源です。
眠りを大切にして下さるお客様の為、当店は素材と寝心地にこだわり、睡眠や寝具の勉強を怠らず、一人一人のお客様に最適なおふとんをお届けします。

店主 福島康雄
詳しくは【業務案内】へ!



営業時間:10時〜19時
定休日:水曜日
住所:〒206-0003
    多摩市東寺方1-8-39
TEL:042-374-4567
FAX:042-374-4567
■ギャラリー■
  • 2018秋冬 トミー初夢 「寝るが一番」
  • 2018秋冬 トミー初夢 「寝るが一番」
  • 組子ベッドと畳ベッド
  • 牛窪ゼミ同窓会
  • 西川合併
  • 夏のシーツ