★店長日記

2019年11月04日

お安い羽毛ふとん

TVショッピングをはじめとする、通販などで販売される格安羽毛布団や羽毛肌ふとんのほとんどが、ポリエステル系
(ポリエステル85%綿15%、もしくはポリエステル100%)
の側生地を使っている。
一流メーカーも例外ではない。

宣伝では極力触れないようにしているのがこの側生地のこと。

この生地は綿100%に比べ、生地代が格段に安く,圧倒的に軽量だ。中身の羽毛の品質がいまいちでも、また充填量が少なくとも製品がふんわり仕上がる。
音の発生も少ない。
ウオッシャブルをうたえる。


しかし綿生地に比べ、通気度が悪く(通気度を良くすると羽毛の吹き出しがある)通気性が乏しい、つまり蒸れる。
掛けて滑る。さらさらと滑りカバーとのフィットしにくい。
ふとんが体から浮いた感じで、しっとりと体に沿わない。
乾燥する季節には、静電気の発生によりホコリを吸着させやすい。

以上の欠点を持ってしても、価格的優位性が勝り、今では業界の主流になりつつあるとか・・・

ちゃんとした羽毛ふとんをお望みなら
綿100%の生地を使ったものを
できれば綿100%の細番手の生地を使ったものを・・・

寝具専門店の願いです。










tommyhatsuyume at 17:21|Permalink

2019年10月14日

台風19号

超大型の台風19号が関東甲信越及び東北地方を襲った。
大雨による甚大な被害が各メディアで報道されている。

当店のある聖蹟桜ヶ丘周辺は、浅川と合流した多摩川と、大栗川との間の地域だ。
市内でも水害が予想されるエリア。

最新のハザードマップのでは、当店は最悪1〜3m水没の可能性があり。50年前の住所は「多摩町関戸大字入江」であったことからも水害に弱い場所なんだろう。

11日は風に備え、家の周辺の養生をした。
台風上陸当日の12日土曜日、朝から一階の商品を二階に退避させる。
お客様からの仕掛品、顧客カルテ、高額な商品在庫、伝票帳票類、パソコンなどの電子機器の順で二階に上げる。
浸水対策

16時ころから多摩市、国からこの地域の避難勧告の通知がスマホに何度も届く。
作業も必死に進める。
台風がこの地域の真上に来るのが21時頃の予測。
今からこんな状況じゃ持たないかもな・・・

寝具店は今の時期、一番在庫を積み上げている。
大変だが水没が現実のものとなろうとしているのだから、馬鹿力も出る。
20時ころ作業はほとんど終わりあとは、天に任すしかない。


避難勧告の内容も、避難所にということより、頑丈な建物の上階へ垂直避難を呼びかけるものに変わってくる。

いざとなったら二階屋上の小さなペントハウスに妻と退避しよう。
二階まで水没しても何とかなる。
24時まで持てば、通りすぎてくれるのだ。
水、おにぎり、何故かお菓子まで準備し、祈る気持ちで台風の動向を見守った。

結果としてここは救われたが、多摩川の八王子や日野の上流域や二子玉、中原方面の下流域で水害が発生している。
全国的に東日本全体に、大変な被害が今日も報道されている。

被害に遭われた方々は本当にお気の毒だ。

地球温暖化に原因があるのは明らかだ。
こんな台風、これが始まりとならないでほしい。









tommyhatsuyume at 17:07|Permalink

2019年09月29日

キャッシュレス還元事業

ワールドカップラグビー、アイルランド戦、日本が勝利の感動の今日、やっと来ました決済業者より制度加盟店登録完了の案内。

登録完了



27日になっても、登録完了の連絡がないため、決済業者に連絡するも、まったくつながらず、経済産業省のポイント還元窓口にしても、はっきりとした回答が得られずオペレーターにも同情される始末。
僕と同様の質問がたくさん寄せられているようだ。

本日28日、事業開始3日前に当店の参加が確定しました。

VISA,Master,AMEX,JCBの各カードが対象です。

他の決済業者からもぼちぼち確定が来るでしょう。

申請開始6月より約4か月。やっと一区切り。

追伸
29日、速達です。経済産業省の名入り、当店の対象キャッシュレス手段のロゴマーク及び、名称入りの暫定的なポスターが送られてきました。
10月1日までに、正規のものは間に合わないようです。
キャッシュレス還元各店固有の暫定ポスター

でも、経産省お墨付きの暫定ポスターがきて一安心。
10月よりスタートできます。




tommyhatsuyume at 18:18|Permalink

2019年09月25日

キャッシュレス還元事業

申請から約100日、やっと店頭用広報ツールが届いた。
本制度事務局による制度審査により制度対象加盟店として登録されたようだと喜ぶ・・・
キャッシュレス還元事業DSC_0203

ただし、中身をよく見ると、当店がどの決済業者がポイント還元利用可能かなどの表記のあるものがない。
当店向けのものというより、参加事業者全員に配るものだ。
これではお客様が、どのカードがポイント還元されるのか全く保証できない。

当店の適用カード会社名はなく、単なる備品のみだった。

まだ、各カード会社からの正式な通知はない。

この後、決済事業者(当店の場合、JCB VISA Master AMEX Diners PayPay)より制度参加可能な事業者かどうか判定の上、末までに正式な連絡が来るのだろう。
何しろギリギリ。間際の仕事ぶり。
ちゃんと来るんだろうね。

これより、2日ほど早く到着したのは、多摩市プレミアム商品券の備品類。説明書も同封されていて、難しいことはなさそう。一応、今日の説明会に出かけてきます。


tommyhatsuyume at 14:01|Permalink

2019年08月16日

「ポイント還元事業」に戸惑う

8月12日(月)
ポイント還元事業とは?
「消費税10%へ引き上げる10月1日以降の消費の失速を抑えるため、クレジットカードや電子マネーといった現金以外の支払い方法で中小店で買い物をした消費者に、政府の補助でポイントをつける仕組み。消費税が10%に上がる10月から2020年6月までの9カ月の期間で実施する。中小の小売店、飲食店では5%分、コンビニエンスストアなど大手フランチャイズチェーン店では2%が還元されるというもの。」
キャッシュレス消費者還元事業概要

これが分かりにくく戸惑う。

キャッシュレス決済で買い物をした消費者に増税分をポイントで還元する事業に参加する中小店舗は経済産業省が開設するウェブサイトなどに決済事業者を通じて登録する必要がある。
そしてポイント還元を実施する店舗は還元率や使える決済手段を明示する。
このため経産省は店舗が還元制度に精通する必要はなく消費者への説明も不要との立場だと聞く。

1.我々事業者は、何よりも先に、決済事業者を通じて経産省事業者登録を済ませ、加盟店事業者IDをもらわなくてはならない。
2.加盟店IDを取得したら、そのIDで他の取引のある決済事業者にも申請が必要。

僕は6月初旬に決済事業者にウェブ上で申請したのだが、申請を受諾した連絡もなく、再三連絡してやっと申請済みの確認をもらった。
しかし待てど暮らせど何の連絡もなく、問い合わせにも的確な返答がない。
やっとの回答は「7末〜8月初旬に登録証が送られてくる。」という。

もう8月11日なのに音沙汰なし。

僕の周辺で加盟店IDを取得したとの話がない。

皆、よくわかっていないような気がする。

そもそも、何もしなくても、お客様にはポイントが付き、カード会社に支払う手数料も減額されると思っている経営者もいるようだ。
制度の中身を知らず、面倒だと思う高齢者の経営者も多く、準備が進んでいるようには思えない。

先日の行政と地元金融機関による説明会には、参加者が本当に少なく皆わかっているはずないのに、どうなっちゃってるんだと思った。

案の定、7末時点で、対象事業所900万のうち登録できたのは10万とのニュースをラジオで聞いた。
事業開始まであと2か月ないのに、90分の1の事業者しか登録できていないようだ。

登録できていない店舗でお買い物をキャッシュレスでしても、ポイント還元はされません。
店としては手数料の減額はともかく、お客様にご損をさせるのは避けたいところ。

このほか当店に関係するものに、多摩市プレミアム商品券の取り扱い店舗登録がある。
こちらは申請を受け付け審査、承認され取り扱い加盟店キットを送ってくると書面で連絡が来たので問題なさそうなのが救い。

このところ、いろいろなキャッシュレス事業者が来店するが、こんな状況で新規に決済事業者を増やそうとなんか思えない。

早く「キャッシュレス・消費者還元事業」の加盟店として登録完了してください。お願いです。

8月15日(木)
昨日の日本経済新聞によると、「ポイント還元制度、中小店舗の参加が遅れている。政府は7月中の申請を呼びかけていた。当初は100万店規模が対象になるとされていたが、7月末時点で登録申請は24万店舗、登録は5千店にとどまる。7月末までに申請しなかった店舗は10月のポイント還元制度に間に合わないとも懸念されている。」
とのこと・・・

当店は申請してからもう二か月以上たちますがこの調子じゃいつ登録が済むのやら・・・

8月16日(金)
待望の加盟店事業者ID及び加盟店事業所ID届く。
他に取引のあるB型事業者(キャッシュレス還元事業に登録された加盟店から参加を鵜募集する決済事業者)にこのIDで早速申請した。
事業者ごとに申請フォームが違い、体調が悪くなるくらい苦労したが、やれることはやった。

ただ、まだ本制度事務局による制度審査により、制度対象加盟店として登録されるまで暫く時間がかかるとのこと。まだ正式ではないということのようだ。

正式でないと、10月以降の企画広告にキャッシュレスについてどう表示したらよいものか。
キャッシュレスを表示して、万一、制度対象加盟店になれなかったらたいへんだ。
チラシ原稿は8月中に仕上げないと間に合わない。
不安は次々訪れる。




tommyhatsuyume at 19:21|Permalink

2019年08月03日

ナススポーツクラブANNEXの撤退

2019年7月31日を以て、聖蹟桜ヶ丘のナススポーツクラブANNEXヴィータ店とレディース館さくらゲート店が閉店となった。

今後は本家のせいせきショッピングセンターC館のNAS聖蹟桜ヶ丘店だけが残り、会員を集約していくようだ。

閉店したANNEXヴィータ店は、僕が7年以上通っているジム。
当店から歩いて1分にあるビルの6Fにある。

うすうす設備投資ができていないことを感じ、直感的にこの事態は予想していたのだが、現実となるとがっかりだ。
人生を楽しむ上で欠かせない大切な3大要素、睡眠、運動、食事の一角、運動をこのジムが担っていた。

NAS










お恥ずかしい話、僕は体力気力はタダだと、無謀にもすべてを仕事、商店会業務、介護に費やし、結果心疾患を患い、以後、さすがに生き方を変えた。

体力はタダではない。
良い休息(睡眠)をとる。
食事の時間、質に注意を払う。
週3回、1時間の運動と柔軟。
自分に丁寧な生活をしないといけないのだ。

制約を加えられると、今までにない小さな欲求が湧き、叶えることで得る喜びも多い。

トレーニングは、やるとなると体育会気質が顔を出して、ついストイックに励んでしまう。
おかげで、体重も学生時代とほぼ同じとなり、体脂肪率も12〜17%の範囲で計測され数値上は結果が出ていた。難題は内臓脂肪レベルの克服と、今後の課題も明らかになっていたので、僕としては非常に残念である。

今回のスポーツジム2か所の撤退は、せいせきの街づくりの問題が浮き彫りになった結果だ。
聖蹟桜ヶ丘駅を包み込むように配置されたせいせきショッピングセンターのA館B館C館。バスもショッピングセンター内に取り込む。ゆえに、通勤や通学でせいせきに集散する人々が街を回遊しないのだ。

結果、今回閉店の2か所は、駅からそれぞれ1〜3分でありながら集客がままならなかったのだろう。



tommyhatsuyume at 18:07|Permalink

2019年05月04日

ひょうが降る

今日、3時ころより30分間にわたり雷とともにひょうが降った。
最初は停電を警戒し、パソコンの電源を切って、のんびり外を見ていたのだがひょうが降り始めた。

なかなか降りやまないどころかひょうがあちらこちらにぶち当たっていろんな方向から飛び散ってくる。
パチンコ玉よりちょっと小さい塊だ。中には直径2冂の強者もある。

店頭ひょう

店は連休後半ということもあって、開店休業状態だからどうってことないが、先日植えた好物のトマトやナス、オクラの状態が心配だ。

慌てて、店舗裏に回る。

ナスは鉢植えだから移動できた。
初期被害で葉っぱに穴が開いた程度ですんだが、我が家の小さな家庭菜園は被害甚大。
菜園1
ひょうにまみれて
葉っぱと枝は折れ、茎までやばいことになっている。
さて、どうしたものか。回復を待つか、新規に苗を手配して植え直すか。

こんなひょう、経験ない。
まいったな。


tommyhatsuyume at 18:59|Permalink

2019年04月28日

頭寒足熱

10連休に突入した。当店は平常通り水曜日(定休日)だけ。
連休初日の昨日は、そこそこのご来店があった。
たぶん、連休前半はお客様のご来店が望めても、後半は開店休業状態になるのではないかと予想している。
普段できない事務所の資料の整理や、商店会の総会資料作りでもしようかな。

ところで最近の温度変化は目まぐるしい。掛けふとんの選択が難しい。
あったかいなと思う日はピマコットン肌ふとんを選択。
ちょっと寒いと予想する日はダウンケットを用意する。
もちろんパシーマも併用だが、結構はずれの日があって、眠りが浅い。調整が必要だ。

妻は足元にハーフケットを用意してあって寒いと足元だけに載せる。

僕も効果を疑問視しながらも、昨日はダウンケットを全面にかけて、足元だけもう一枚加えてみた。
朝まで絶好調。まるでコタツ感覚。胸元は軽く頼りないはずなのにちっとも寒くない。足元が暖かいと確実に体は温まるのだ。足は第二の心臓といわれる所以か。
足元さえ温めると多少の温度変化には十分に対応できそうだ。

そういえば、足元が厚く、襟元に向かって徐々に薄くなっていく掛けふとんを思い出した。
キルティングも足元が大きく襟元に向かって細かくなっていくドイツ製のビラッベックの厚掛けふとんだ。あれも頭寒足熱を意識した商品なんだな。



tommyhatsuyume at 12:43|Permalink

2019年04月07日

2019第38回せいせき桜まつり

今日は、20年に一回くらいのまつり日和。

晴れてあたたか、風もない、桜が満開、三拍子そろった桜まつりは30年近くの経験を持つが本当にまれだ。
演ずるものは、気持ちよく。見るものは楽しく。お店もとっても元気だ。

IMGP0416

半年にわたる実行委員会の苦労も報われたようだ。

今年の桜は長持ち。

しばらく提灯もつけておこうということになった。

桜まつり実行委員会の皆さん、桜ケ丘南口商店会のの皆さんお疲れさまでした。
明日も会場のお片付けがまってますよ!




tommyhatsuyume at 19:35|Permalink

2019年04月06日

2019第38回せいせき桜まつり前日

今日から、3日間 準備・本番・撤退作業とせいせき桜まつりの労役に携わり、桜ケ丘南口商店会の役員は、自らの営業は放棄せざるを得ない状況となる。
IMGP0403


IMGP0407


桜は花冷えもあって何とか明日も満開に近い。
近年まれにみる好条件。
ボランティアできる商店主が激減する中、近隣のリタイア組も応援に駆けつけてくれて何とか今年も体制が整った。
IMGP0411


明日も早朝から、まつりにかかりっきりとなる。
どうせやるなら、みんなに喜んでもらえるものになってほしい。
晴れて、風なく、あたたかく、大盛況に事故なく、いいまつりでありますように。


tommyhatsuyume at 19:24|Permalink
■店舗案内■

本物のふとんだけを
    取り扱っていきたい。
睡眠は健康の源です。
眠りを大切にして下さるお客様の為、当店は素材と寝心地にこだわり、睡眠や寝具の勉強を怠らず、一人一人のお客様に最適なおふとんをお届けします。

店主 福島康雄
詳しくは【業務案内】へ!



営業時間:10時〜19時
定休日:水曜日
住所:〒206-0003
    多摩市東寺方1-8-39
TEL:042-374-4567
FAX:042-374-4567
■ギャラリー■
  • 2019秋冬「寝るが一番」
  • 2019秋冬「寝るが一番」
  • 台風19号
  • キャッシュレス還元事業
  • キャッシュレス還元事業
  • キャッシュレス還元事業